セラミックのアイソスタティックプレス法

Home/Products/ CIPバッグ、CIPモールド

セラミックのアイソスタティックプレス法

Categories: CIPバッグ、CIPモールド

Application: セラミックのアイソスタティックプレス法

Inquiry

Main description:

セラミックのアイソスタティックプレス法

DESCRIPTION

アイソスタティックセラミック、アイソスタティック技術、アイソスタティックプレス金型、CIP金型、アルミナセラミック金型、CIP、冷間アイソスタティックプレス金型、アイソスタティック金型

 

セラミックのアイソスタティックプレス法

アイソスタティックプレスは、従来のドライプレスに基づいて開発された特殊な成形方法です。流体を使用して圧力を伝達し、弾性金型内の粉末にあらゆる方向から均等に圧力をかけます。流体の内部圧力が一定であるため、粉末はあらゆる方向に同じ圧力に耐え、ボディの密度差を回避できます。アイソスタティックプレスは、ウェットバッグアイソスタティックプレスとドライバッグアイソスタティックプレスに分けられます。ウェットバッグアイソスタティックプレス:より複雑な形状の製品を成形できますが、断続的にしか操作できません。

 

ドライバッグアイソスタティックプレス:自動連続操作を実現できますが、正方形、円形、管状断面などの単純な形状の製品しか成形できません。アイソスタティックプレスは、均一で高密度のボディを生産できます。セラミック焼結収縮は小さく、全方向に均一に収縮しますが、設備が複雑で高価であり、生産効率が高くないため、特殊な要件を持つ材料の生産にのみ適しています。


あらゆる種類のカスタマイズをサポートしています。必要な場合はお問い合わせください。

電話/whatsapp+86 18234744811

メール:sales@highindustryco.com


0.388860s